スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
MA☆ME☆ZA☆RA
如何お過ごしでしょうか?フューチャーヒャクカフェです。


最近「趣味はなに?」的な質問に「豆皿収集」と回答する今日この頃・・・収集したものはお店で使用するわけですね、趣味と実益を兼ねた素晴らしい趣味だと我ながら思います(・∀・)小さなお皿を「まめ(小さいの形容)のさら」って言っちゃうジャパンのセンスは脱帽でござる☆

豆皿は陶磁器の産地として知られる有田の肥前地区で多くつくられました。狭い膳という規格で一人分の食事が用意される日本独特の食事形式は大き過ぎない器の需要を促したこともあり江戸時代に庶民の器として広く普及しました。 とても小さな器には、肥前地区の陶磁器の推移や当時流行したとされる形や模様など、あらゆる日本のアートが凝視され携わってきた職人の「想い」を垣間見ることができます。お値段もお手頃で1枚1枚の表情もさまざま。最近は作家さんがつくられる近代ものがお気に入り\(^o^)/

026.jpg

↑ 作:村上望さん 昨年7月に岡山カフェゼットさんで開催された村上望展「NOZOMYMPIC」で購入。うーん あんにゅい(・∀・)

058.jpg

↑ 作:陶工房ゆうらぼさん 小ぶりな豆皿。やさしい色のきのこ柄がこれまたなんとも(・∀・)

用途は多岐にわたりビスケットから漬物まで多種多様、なんでも盛っちゃいます。目にもやさしい豆皿でテーブルを華やかにッ!おいしさ諸々加味される!かも笑






↑ランキング登録してみました!クリックお願いいたします。

【今日の一言掲示板】なかっちょ(´・ω・`):ん?(15:15)



【フューチャーヒャクカフェからのお知らせ】

大変ご好評いただきました【店内ギャラリー貸し出しいたします】2013年も引き続き展示料金半額(2週間¥10、000~4週間18、000)にて(通常使用料2週間~¥20.000)ご利用いただけますので是非、出展ご検討してみてください。ご来店いただければ「ギャラリー貸し出しについて」説明書配布いたします。

写真・イラスト・ハンドメイド雑貨等、当店ギャラリースペースを使った展示販売など多目的にご利用いだだけたらと思います。

フューチャーヒャクカフェ



「フューチャーヒャクカフェ」倉敷市鶴形1-4-22 M三原マンション1F tel086-423-1011 営業時間~木7:00~21:00 金・7:00~23:00※お店に駐車場はございませんが、近隣に有料駐車場がありますのでそちらをご利用下さい。



↑そういえばお店のMAP貼ってなかった、、、倉敷駅から東へ約6分です(MAP左端中部が倉敷駅)
[2013/01/25 21:33] | ヒャクカフェ 日常 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。