TAP PROJECT JAPAN
如何お過ごしでしょうか?フューチャーヒャクカフェです。


今年も参加させていただきます「TAP PROJECT JAPAN」一言でいえば公益財団法人日本ユニセフ協会さんが推進する募金活動です\(^o^)/微力ながらご協力できればいいな☆という思いです。tapとは「蛇口」tap waterで「蛇口」の意、下記のTAP PUROJECT JAPANホームページ抜粋の一文を参照いただければわかりますが世界的な水問題に対する日本国内での認識向上、アフリカなどの子どもたちにきれいな水を提供するための募金収集が目的です。

(ホームページより抜粋、TAP PROJECTとは?)世界では、5人に1人の子どもが、汚れた水しか飲むことができない環境で育っています。また、汚れた水と衛生環境が原因となって、下痢から脱水症状に陥り毎日3,000人を超える子どもが命をおとしています。
日本では、蛇口をひねれば、当たり前のように清潔で安全な水が出てきます。わたしたちが毎日飲んでいるコップ1杯の水で、世界の子どもたちを1人でも多く守れたらという思いで、TAP PROJECTは始まりました。 TAP PROJECTとは、世界中の人々が「清潔で安全な水」を使えるよう、ユニセフの活動を支援するプロジェクトです。 2007年にニューヨークで始まり、現在、世界各地で展開しています。
日本では2009年3月に「TAP TOKYO」として活動が始まり、横浜開港150周年に合わせて、社団法人横浜青年会議所と横浜市水道局とともに、7月23日~8月31日まで「TAP YOKOHAMA」も開催されました。
2010年は東京から名古屋、関西地区に広がり「TAP PROJECT 2010」として2010年3月22日~3月28日の一週間、開催されました。また、9月18日~10月4日には「TAP KANAGAWA」も実施されました。
3年目となった昨年の「TAP PROJECT 2011」では3月19日より日本全国の約800店の参加店の協力のもと開催をしようとしていた直前に東日本大震災が起き、急遽支援先をアフリカ・マダガスカルの子どもたちから被災地の子どもたちに変更して実施いたしました。
結果1,600万円を上回る募金をお寄せいただくことになりました。
そして今年は、支援先を本来の趣旨であるアフリカ・マダガスカルの子どもたちに戻し、開催致します。

http://www.tapproject.jp/faq/

↑ TAP PROJECT JAPAN ホームページ








↑ランキング登録してみました!クリックお願いいたします。

【今日の一言掲示板】なかっちょ(´・ω・`):12月にヒャクカフェ行くかもしれないです(08:27)なかっちょ(´・ω・`):12月にヒャクカフェ行くかもしれないです(08:27)なかっちょ(´・ω・`):12月にヒャクカフェ行くかもしれないです(08:27)なかっちょ(´・ω・`):12月にヒャクカフェ行くかもしれないです(08:27)なかっちょ(´・ω・`):12月にヒャクカフェ行くかもしれないです(08:27)



【フューチャーヒャクカフェからのお知らせ】

大変ご好評いただきました【店内ギャラリー貸し出しいたします】2012年も引き続き展示料金半額(2週間¥10、000~4週間18、000)にて(通常使用料2週間~¥20.000)ご利用いただけますので是非、出展ご検討してみてください。ご来店いただければ「ギャラリー貸し出しについて」説明書配布いたします。

写真・イラスト・ハンドメイド雑貨等、当店ギャラリースペースを使った展示販売など多目的にご利用いだだけたらと思います。

フューチャーヒャクカフェ



「フューチャーヒャクカフェ」倉敷市鶴形1-4-22 M三原マンション1F tel086-423-1011 営業時間~木7:00~21:00 金・7:00~23:00※お店に駐車場はございませんが、近隣に有料駐車場がありますのでそちらをご利用下さい。



↑そういえばお店のMAP貼ってなかった、、、倉敷駅から東へ約6分です(MAP左端中部が倉敷駅
[2012/07/26 08:22] | ヒャクカフェ 連絡 | page top
| ホーム |