ねここねこ
如何お過ごしでしょうか?フューチャーヒャクカフェです。




ふと


車の往来・人の行き来・様々な生活音・・・さほど静かでもない住宅地の一角にあるウチの店。喧騒とは言わないがまあ日常的、大概のイレギュラー音もすでに許容範囲だ。


音にさほど敏感でもない聴覚が音を拾う





「にゃ」






「・・・・?」


いつから聞こえるのだろう?近いような遠いような・・・まあ猫くらい歩くな、でも鳴きながら歩くかな?すぐ立ち去るだろうと思いつつ暫くのち





「にゃにゃ」






先ほどよりも鮮明だ。これは近いなどこだろう?ああ、大家さんが最近倉庫でノラ子猫が産まれたとか言っていた・・・


幸いに(?)お客さまもいない。店内から視界の範囲で捜索してみるか・・東側の道路に面した窓よりぐるりと見渡した・・・いない、まあ声量から察するに子猫であろう、車両通行多い東側道路の通行・横断は無理ハイリスクが伴う。人の目も多すぎる、好奇にさらされ人の気配に慄く子猫は見たくないものだ





・・・・・・あっさり見つけた、南側の小窓から顔を出すと真下にいた


こちらには気づいていない、生後3週間くらいだろうか?目的意識もなく(ないだろう?)モゾモゾしている。この時点で視界に1匹確認





↑もぞもぞ


やあ三毛猫だ、オスは染色体の関係で珍しいんだよね、とか考えながらほのぼのとしていると





↑増えた!





↑増えた!





↑バレタ!(目が合った)


身内間でコミュニケーションはとられていないだろう目があった子猫以外はのびのびモゾモゾしている、なに食べているのだろう?けっこうまるまるしている、目が合った子猫は動かない蛇に睨まれた蛙状態、硬直中


あまりプレッシャーをかけるのはよくないね、窓は開けたまま一時離脱


・・・・・・・・・・・・・・・・


なんだか声・気配共に増えているような??再び覗く


「お」


萩原朔太郎「猫町」よろしく「見れば町の街路に充満して、猫の大集団がうようよと歩いているのだ。猫、猫、猫、猫、猫、猫、猫。どこを見ても猫ばかりだ。」





↑大袈裟なれども複数猫なんて久しぶり、全部で5匹。皆健康状態良好とお見受けした、陽だまりでのんびり毛づくろい・走る(斜行ぎみ)・転がる・・・おのおの自由を満喫している


ひなたとひかげが混在する細い路地で自由で媚びる様子もない小さな小さな子猫をみて蠱惑的(こわくてき)で不思議な感じを覚えました


「豈(あに)それ最良の生活場所とならんや。而(しこう)してなおよくこの変化に応じ得る基本的生活はのんびりなり。」だね


鶴形猫一家に幸あれ








--------余禄-----------





↑ママンがあらわれた!どうする?>コマンド


鶴形猫一家=5匹の子猫+ママン、計6匹の猫による編成ですね





↑ランキング登録してみました☆べ、別に押して欲しいわけじゃないんだからねっ









【フューチャーヒャクカフェからのお知らせ】


年内の展示終了いたしました、期間中展示ご利用いただきました作家の皆さま、厚く感謝を申し上げます。また大変ご好評いただきましたので2011年度は5周年に向けて展示料金半額(2週間¥10、000~4週間18、000)にて(通常使用料2週間~¥20.000)ご利用いただけますので是非ご利用ご検討してみてください






写真・イラスト・ハンドメイド雑貨等、当店ギャラリースペースを使った展示販売など多目的にご利用いだだけたらと思います。ちょっとでも気になられましたらお気軽にお電話・ご来店にてお伺いください★☆★☆(展示期間は2011年1月~2011年12月までとさせていただきます)ご予約は2010年12月1日ヨリ開始いたします。


フューチャーヒャクカフェ








「フューチャーヒャクカフェ」倉敷市鶴形1-4-22 M三原マンション1F tel086-423-1011 営業時間~木7:00~21:00 金・7:00~23:00※お店に駐車場はございませんが、近隣に有料駐車場がありますのでそちらをご利用下さい。
ミクシイされてる方用です→→ぜひアクセスしてくださいね(コピーシテ貼リ付ケヨ)→→  http://mixi.jp/view_community.pl?id=4094477




↑そういえばお店のMAP貼ってなかったです、倉敷駅から東へ約6分です

岡山県倉敷市鶴形1-4-22 086-423-1011 フューチャーヒャクカフェ
[2011/06/07 09:12] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<>TSCテレビせとうちさんの土曜日18:30からの情報番組「千客万来!家族的食堂 | ホーム | クロックムッシュの話>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://f100cafe.blog.fc2.com/tb.php/439-a7b3ecc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |