スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
クロックムッシュの話
如何お過ごしでしょうか?フューチャーヒャクカフェです。







↑モーニングプレートをぱちり☆ハーフサイズのクロックムッシュ♪画面ではコーヒーですがお紅茶マグカップサービスも選択可能です<<モーニングプレート>>ドリンク付¥500時間限定7:00~10:00まで


<<クロックムッシュ>>クロックムッシュ(フランス語:croque-monsieur)は、フランスを発祥の地とするトーストの一種である。カフェやバーで軽食のメニューとして提供される。パンにハムとチーズ(グリュイエールチーズやエメンタールチーズなどが望ましい)をはさみ、バターを塗ったフライパンで軽く焼いて、ベシャメルソースやモルネーソースを塗って温かいうちに食べる。ゆで卵や野菜をはさむ場合もある。上面に目玉焼きを盛り付けたものはクロックマダム (croque-madame) と呼ばれる。名前は「かりっとした紳士」という意味で、由来は定かではないが、1910年にはパリのカフェのメニューに掲載されていた。マルセル・プルーストが 1919年に書いた『花咲く乙女たちのかげに』(『失われた時を求めて』第2編)にはクロックムッシュが登場する。


・・・ですって☆ちなみに<<クロックマダム>>もメニューありまーす☆フューチャーヒャクカフェのクロックムッシュはベシャメルソースとロースハム&チーズだな!マダムはパン三段重ね(ムッシュは二段)目玉焼きのせでござーい(@皿@)開店当初からの生き残りメニュー!











↑どれもおいしそうだな!!








↑ランキング登録してみました☆新バナー、ポチできるかな?(実験中)









【フューチャーヒャクカフェからのお知らせ】


年内の展示終了いたしました、期間中展示ご利用いただきました作家の皆さま、厚く感謝を申し上げます。また大変ご好評いただきましたので2011年度は5周年に向けて展示料金半額(2週間¥10、000~4週間18、000)にて(通常使用料2週間~¥20.000)ご利用いただけますので是非ご利用ご検討してみてください






写真・イラスト・ハンドメイド雑貨等、当店ギャラリースペースを使った展示販売など多目的にご利用いだだけたらと思います。ちょっとでも気になられましたらお気軽にお電話・ご来店にてお伺いください★☆★☆(展示期間は2011年1月~2011年12月までとさせていただきます)ご予約は2010年12月1日ヨリ開始いたします。


フューチャーヒャクカフェ








「フューチャーヒャクカフェ」倉敷市鶴形1-4-22 M三原マンション1F tel086-423-1011 営業時間~木7:00~21:00 金・7:00~23:00※お店に駐車場はございませんが、近隣に有料駐車場がありますのでそちらをご利用下さい。
ミクシイされてる方用です→→ぜひアクセスしてくださいね(コピーシテ貼リ付ケヨ)→→  http://mixi.jp/view_community.pl?id=4094477




↑そういえばお店のMAP貼ってなかったです、倉敷駅から東へ約6分です

岡山県倉敷市鶴形1-4-22 086-423-1011 フューチャーヒャクカフェ
[2011/06/04 13:17] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ねここねこ | ホーム | とりの>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://f100cafe.blog.fc2.com/tb.php/438-24685466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。