いつもすいません
如何お過ごしでしょうか?フューチャーヒャクカフェです。



るいくんママにグリーンコープの[パスチャライズ牛乳]をいただいた(゚∀゚)





パスチャライズってなんだろう?とぐぐってみた。


パスチャライズとは、牛乳の熱処理方法を表す言葉です。牛乳は搾乳された時点で、すでに完成された「食べもの」です。牛乳に熱をかけることはとてもデリケートな問題として、世界中の乳学者がその影響を検討しています。「病原菌を殺す」ことと「生乳をできるだけ変化させない」二つのことを同時に満たすことを目的とした熱処理法について、フランスの細菌学者ルイ・パスツール(1822~95年)がワインの酸敗を防ぐ方法として考案した熱処理法が牛乳に適用されました。その熱処理法をパスツールにちなんで、パスチャライズと呼ばれるようになりました。良質な生乳をより自然な形で、と追求したのが「パスチャライゼーション」。人間にとって有害な菌を死滅させ、しかも生乳本来の成分や風味をできる限り損なわない殺菌方法で、世界的に主流の方法となっています。日本では、残念ながらUHTやLL殺菌法などの超高温殺菌牛乳が圧倒的なシェアを占めています。おいしい牛乳、ほんものの牛乳を求めつづけるグリーンコープでは、この技術を学ぶことによって、牛乳を限りなく生乳に近づけるよう改善を続けて、今回理想のびん牛乳へたどりつきました。*グリーンコープさんのHPより


む、む、なるほどつまりは搾乳されたままの状態に近い牛乳ってことだな!延命させる(賞味期限をのばす)ための殺菌処理は本来の牛乳の良い成分も消えちゃうわけだ(ー3ー)<ナール 確かにグリーンコープさんの[パスチャライズ牛乳]は延命措置されてないので短命ダ・・・しかし搾乳まもないモノ故おいしく感じれます(瓶づめはおいしそうにみえちゃうしィ)。同様にワインやビールも同じ熱処理が施してあるとか・・意外と身近な生活に浸透してるんですね




「フューチャーヒャクカフェ」倉敷市鶴形1-4-22 M三原マンション1F tel086-423-1011 営業時間~木7:00~21:00 金・7:00~23:00※お店に駐車場はございませんが、近隣に有料駐車場がありますのでそちらをご利用下さい。

ミクシイされてる方用です→→ぜひアクセスしてくださいね(コピーシテ貼リ付ケヨ)→→  http://mixi.jp/view_community.pl?id=4094477
[2009/09/17 18:52] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<いらっしゃい | ホーム | ラデッシュ収穫>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://f100cafe.blog.fc2.com/tb.php/267-732c9b4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |